とある釣りバカの備忘録

自分の趣味全開のブログです

ビックリ100均!

今日も恒例の100均めぐり!


今回はセ○アにGO

釣り具コーナーへ行くと私の最寄りのところだとまだメタルジグ等は無く、小物系が増えていました。

その中で今回紹介していくのはこちら↓

1.竿カバー
f:id:POGI:20210709000914j:plain

中古で買うと付属されていないことも多い袋類、個人的にはオフシーズンには収納しておく際に割と使うもので、かといって新品ロッドで付いてきた他の袋に入れるのもなんだかなぁ~

ってことも多い物ですが、100円だったらアリじゃないってことで購入。

f:id:POGI:20210709001045j:plain

よくある布のペラペラかと思ってましたが、中は意外としっかりしていて、内側には防水(?)のゴムが貼ってありました。

引っかかってロッド入れづらいのでは?とも思いましたが、そんなこともなく出し入れもスムーズ。
f:id:POGI:20210709001056j:plain
(よく見たら材質のとこにはしっかり書いてました)

f:id:POGI:20210709000849j:plain
試しで持ってるカーディフNX入れてみました。

f:id:POGI:20210709003653j:plain
カーディフの仕舞い寸法が79cmなので結構余る感じ。
紐も長すぎないし、持ち手が付いているのも個人的にGOOD!!

ライトゲームのロッドだったらこれで充分しまえそうですね。

ただ、使っていくうちに劣化やビニルが貼ってある事の湿気が心配なところではあるなぁ。

2.竿先カバー
f:id:POGI:20210709000927j:plain
振り出し竿の収納にはほぼ必須用品ともいえるカバーですが付属の物は使っていくうちにベルトのところが劣化して切れたり、気付かないうちになくしていたりするものですが、100均でこんなのも売っているんですね!

f:id:POGI:20210709001009j:plain
袋から出してみるとこんな感じ。
よくある普通のカバー。
じっくり見ると縁のところにバリが残っていたりしますが100円なのでそこは妥協点かな?

f:id:POGI:20210709001031j:plain
中にはしっかりとクッション用のスポンジも入っていて硬すぎず柔らかすぎず良い感じ。
ホームセンターの安い振り出しだとこれが入ってなかったり、柔らかすぎて形戻んない位へこんでたりするから、入ってると安心。

f:id:POGI:20210709000902j:plain
ちょうどカバーがなくなってた20年前の振り出しがあったのでつけてみました。(ガイドが盛大に曲がってるのはご愛敬…。)

これで少し安心かな?

3.釣り具収納ケースf:id:POGI:20210709000942j:plain
よくあるピルケースとか小物分別ケースですね!
でもネーミングも釣具収納としっかり書かれているところにセ○アのやる気度合いが見て窺えますw

f:id:POGI:20210709000956j:plain

開くときに物によっては片面全部開くタイプとかもありますが、このケースは個別に蓋が開けられるので、不意に中身が全部ドバァーってこともなくナイス!!

ネイルシンカーとかスナップ、ビーズの収納なんかに良さげです!

番外編・手ぬぐい風タオル
f:id:POGI:20210709010550j:plain
はい。もう、見た目で買いました。
コーナー作った人も意図してか、釣り具コーナーのすぐ隣に置くもんだから、思わずバイトしてしまいましたねw

左側が魚編の漢字がずらーっと並んでるよく湯呑とかである手ぬぐいバージョン。

右側が出世魚のイラストがたくさん書いてあります。

これを首にかけて釣りに行けばモチベーションもアゲアゲですねw


《今日の一言》
釣れない日は出世魚眺めながら酒でも一杯どうでしょう?w

ガルプ無双!

今回は自分の去年の釣果を眺めていたら、去年大きめのサバをあげていたので、久しぶりに根魚以外の引きを楽しみたく、ここ数日サバの調子が良いと噂の漁港に行ってきました!


ポイントに到着するとまさかの『密』!!

さすが皆さん情報が早いw

列に加わるのもアレなのでやむを得ずIDO…。

すこし湾の外側の漁港へ。

到着するとマヅメも絡んでか水面がにぎやかでさっそく個人的にサバが大好きガルプをつけてキャスト!!

水面付近でコツコツあたりはあるもののサイズが小さいのか掛けてもすぐフックアウト…。

20分もすると水面付近のアタリも遠のきレンジを変えてみるとコツンとヒット!

f:id:POGI:20210615223854j:plain

まさかのマゾイ!
久しぶりに見ました。サイズは小さかったですが力強い引きが楽しい子でした!

その後も2キャスト後にモゾッとしたバイトが。
すかさずフッキング!
抵抗もなくするすると上がってきたのは、
f:id:POGI:20210615223850j:plain

エゾイソアイナメ

自分の地元では「ドンコ」って呼んでますw

立て続けにボトムとりながら引いてくると、

リュウグウハゼ

こちらも地元では「ラグビー」って呼んでます
(写真撮り忘れったっぽい…。)


リリースしているとパラパラと雨が降ってきたので片づけしながら気になるところをキャストしてみると、f:id:POGI:20210615223846j:plain
メバル
f:id:POGI:20210615223858j:plain
クロソイ!
と連チャンで釣れました!

サバは結局釣れませんでしたが、何気に五目釣り達成!

クロソイリリースとともに遠くから雷鳴も響いてきてそそくさと退散でしたが、満足のいく釣りが出来ました!

《今日の一言》
お魚みんな大好きガルプさん!!

使用タックル

ロッド:宵姫 華 S74L-solid
リール:19Vanquish C2000SHG
ライン:ARMORD®F+Pro アジ・メバル 0.3号
リーダー:ショックリーダー ライトゲーム フロロカーボン 6lb(VARIVAS)

春告魚ジャンキー

今回も大好きなメバリング!

仕事が早く終わったのでまだ日のあるうちに到着。

一昨日に釣果情報があり、泣き尺メバルが上がったというナイスポイントへ入る事が出来ました!

使うタックルは前回の記事で紹介したサンヨーナイロンの《春告魚》を入れたソアレbb。ロッドも同じくソアレbbで組んでみました。
pogi.hatenablog.com

f:id:POGI:20210611224935j:plain


まずは、ボトム付近をゆっくりトレース、ジグヘッドも2.2g+ナイロンラインなのでPEラインを使うときと違って素直に沈んでいく感じでボトムも取りやすい。

伸びや感度もそれほど悪くなく、ボトムの石の感触や小さいフグの猛攻も感じ取れました。(ワームは穴開きチーズみたいにされましたがw)


しばらく立ち位置を変えながら探っていると、ふと張っていたラインのテンションが抜けるようなアタリが!


合わせも決まりかわいいサイズのメバルが出てくれました。
f:id:POGI:20210611224948j:plain


日が落ちてからは少しラインが見えづらくはなりましたが、それでも見えないというほどではなく、どこにラインがあるか分かり操作もしやすい感じでした。
f:id:POGI:20210611225005j:plain


その後アタリが遠のいたので漁港チェンジ。

足元に戦艦サイズのシーバスが見え隠れしていましたが、このタックルじゃどうにもならんので無視して沖の海藻&岩場ゾーンへキャスト。

じっくりとワームを見せるようにデットスローで巻いてくるとコツンというあたりとともに元気な引きが!

チーバスか!?とも期待しましたが、遊んでくれたのは元気なソイちゃんでしたw
f:id:POGI:20210611225021j:plain

新しく巻いたラインもまずまずよく、あとは使いこんでみての耐久度ですが、今のところ良いラインでした。

《今日の一言》
足元の戦艦シーバスなんて全然気にしてないんだからね!(爆)

使用タックル
メバリング
ロッド:Soare BB Ajing S610LS
リール:Soare BB C2000SSPG
ライン:サンヨーナイロン ライン APPLOUD 春告魚 ナイロン 100m 3lb



釣りバカ病W

今日は予定があり釣りに行けない日。

 
そんなときでもなにか釣りに触れていたい…。

偉い人は良い事を言ったもんです。

「魚釣りという病気は死ぬまで治らない難病であると共に
 人生という難病を治す唯一の特効薬でもある」
                  ロイ・キリーク

 

どうも重症患者ですw

 

なので今回は家でラインの巻き替えをしました。

 

今回巻き替えするリールは、発売当時から使っていたソアレbbです。秋田に遠征してアジングがしたくエステルを巻いていたのですが、巻いてから随分たつのでこれを期に巻き変えることに、

 
何を巻こうか悩んでいたときにふと以前買っていたラインがあったことを思いだし在庫をゴソゴソ…。

 

某釣具屋のごとしホームセンターで売っていて、見たことある人もいるかもしれないコレ

f:id:POGI:20210608221805j:plain


ズバリその名も《春告魚》!!


もう買った時はジャケ買いでしたw


常日頃からライトゲーム大好き、メバルジャンキーな自分は見事にリアクションバイトですよ。ハイ。

f:id:POGI:20210608225201j:plain

パッケージ裏はこんな感じ。

内容的にはナイトゲームでも見えやすく、スレにも強いナイロンって感じ。

f:id:POGI:20210608225215j:plain

中も初心者にはご親切な説明つき。

f:id:POGI:20210608225227j:plain

新品の状態での巻き方は整列巻きっぽい。

特に細いラインだとテンションを掛けながら巻くとラインに良くないとか聞くけど、自分的には綺麗に巻いてあるほうが好きです。


いざ、いーとーまきまき♪


f:id:POGI:20210608225242j:plain


ジャン!!
出来ました。

触ってみた感想としては、
パッケージ裏に書かれていたことがしっくりきた感じ。

ナイロンのような柔らかさを残しつつ、端糸をカットした時の感じはフロロに近い。

視認性はまだ試していないので何とも言えませんが、薄ピンクのカラーも自分的にはとってもGOOD!

これは期待できそうです。

次は、実釣インプレ出来ればと思います!!



《今日の一言》
ライン巻き替えた後って妙にウキウキするよね!

自作タングステンジグヘッド インプレッション!

今回は以前紹介した、自作TGジグヘッドを使ってみてのインプレッションをしていきたいと思います。

f:id:POGI:20210603233628j:plain

↓まだ作り方の記事を見ていない方は、ぜひこちらもポチっとお願いします↓
pogi.hatenablog.com

今回使用したのは以前作った1.37gの物。

フィールドは湾の奥まった所の埠頭です。

現地に付くとベイトが入ってきているようで、自分から10mほど離れたところをあちこちでパシャパシャという音が聞こえたので、まずは沈ませずに表層をスローに引いてくるとイージーにまずは1匹目!
f:id:POGI:20210603233642j:plain


その後何本か出たのち、離れたところで当たりが遠くなったので、

今度は少し重くして2gぐらいのジグヘッドをその場で作り、付け替えて足元のボトム攻め。

ボトムから約1mほど浮かせて漂わせているとコツンというあたりとともにもう1本ゲット!
f:id:POGI:20210603233706j:plain



さらに少しずつ移動しながら足元を探っていると今日一のあたりが!

f:id:POGI:20210603233546j:plain

サイズは20cm程とそこまで大きくなかったですが、メバリングロッドだと楽しめました!


総評としては、
フックも細軸なので刺さりも良く、ショートバイトでもサクッと掛けていける感じでした。
ただ、フックサイズがSやSSだと、30~のソイやアイナメだと少し不安かもしれませんね。

2gの方のジグヘッドにはフックのサイズも大きい(オッズ)のレンジクロスフック GIGAを使ってみました。

軸が太くても刺さりも良く、今回のソイも安心してやり取りできました。

もちろん、TGのお陰で飛距離も申し分なく、更に道具さえ持っていけば、現地で自分の今使いたい重さがすぐに手に入るメリットがとてもよかったと思います。


使用タックル
メバリング
ロッド:宵姫 華 S74L-solid
リール:19Vanquish C2000SHG
ライン:ARMORD®F+Pro アジ・メバル 0.3号
リーダー:ショックリーダー ライトゲーム フロロカーボン 6lb(VARIVAS)





癒しの渓流

前回の惨敗に心打ち砕かれた自分でしたが、今回は癒しを求めて近くの渓流へ行ってきました。

f:id:POGI:20210601140840j:plain

まずは練習も兼ねてベイトでスタート。


最初はスプーンで反応をうかがってみましたが、追っては来るけどアタックまではしてこない、ルアーを変えつつスミスのARスピナーでちっちゃいけど1キャッチ!


f:id:POGI:20210601225828j:plain


その後場所を変え、ルアーを変え撃っているとなぜか周囲にカモメの大群が…。

どう見てもルアーを狙っている。

さすがトリコロール。鳥すらも虜にする…。


一旦車に戻り、大移動し探索再開。


今度はスピニングに持ち替え、今日反応の良いARスピナー投入。

3.5gで引いてくると、思ったより水深がなかったようで、ゴツゴツ引っかかったり、反応もなかったので2.1gに変更。
沈めすぎないように水面を引いてくるとコツンとヒット!

f:id:POGI:20210601225940j:plain

少しだけサイズupで癒されました。


ふと違和感を感じて上がってみると…。
ウェーダーに少し穴開いてましたw

f:id:POGI:20210601225909j:plain

使用タックル
ベイト
ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレントIII 53/B(YAMAGA Blanks)
リール:カルカッタ コンクエスト BFS HG (SHIMANO)
ライン:XBRAID UPGRADE X8 0.8号/16lb(YGKよつあみ)
リーダー:トラウトショックリーダーTiフロロカーボン30m 6lb(VARIVAS)

スピニング
ロッド:CARDIFF NX / S50L (SHIMANO)
リール:CarbonX (Piscifun)
ライン:ARMORD® F+ Pro アジ・メバル / 0.3号/6lb (DUEL)
リーダー:トラウトショックリーダーTiフロロカーボン30m 6lb(VARIVAS)


《今日の一言》
マイナスイオンサイコー!

デイの悪夢。

今回は仕事もオフで高校時代からの先輩と久しぶりにデイロックに行ってきました。



まずは集合前にいつもの河川敷でシーバスチェック。
潮は満潮からの下げでいい感じで、自分のほかにも数人アングラーがいましたが、どうにもアタリなく、目の前でボイルは起きていても、見た感じどうやら別の魚っぽい…。

がっくりしながら集合場所の漁港へGO。



合流後、まずはそのまま流れのある外堤防でロック、ワンチャンヒラメ狙い。実績はそこそこあるところだったのですが、なぜかその日はノーバイト…。

移動して今度は湾の奥の小磯へ、
ここでも過去にはアイナメ、ソイ、シーバス、青物と実績のある場所でしたが、1本も出ず、発見できたのは40upぐらいのアメフラシだけでした(泣)



時間もかなり過ぎ、夕マヅメかけて向かったのは湾の出口にほど近い潮通しのいい堤防。1時間ほど経った頃でしょうか、遠くのカキ棚の近くでカモメが突っ込み始め、回遊待ちしてみましたがそれでも駄目、ロックも不発、最後の望みにメバリングをすると、かすかなアタリが…。

f:id:POGI:20210531180706j:plain

ハゼでした。でも魚を見れただけで二人とも満足して、帰る決断が出来て帰って来れました。


《今日の一言》
ハゼさん釣れてくれてありがとう。